ノンワイヤーブラとソフトワイヤーのブラはどっちがいいの?メリットとデメリット

胸をソフトに包んでくれるブラジャーというと、最近は、ユニクロのノンワイヤーブラが爆発的に売れたってこともあって、ノンワイヤーブラに人気が集まってきてますね。

確かに、ノンワイヤーブラは締め付け感もなく胸の下の骨とかのあたりがソフトなのですごく楽です。

でも、ノンワイヤーブラと負けず劣らずの楽さを実感できるのが、ソフトワイヤー入りのブラ。

このノンワイヤーブラとソフトワイヤー入りのブラはどっちがいいのか?おすすめは?ってことで、いろいろ調べてみました。

 

ノンワイヤーブラとそふとワイヤーブラの違い

ノンワイヤーブラとソフトワイヤ入りブラの違いは、特に説明するほどのことでもないと思いますが、文字通り、

ノンワイヤーかソフトワイヤー入りか

という違い。

 

もちろん、ブラジャーのブランドによって製法とか細かい部分の違いはありますが、特徴的な違いというと、ワイヤーのあるなしの差。

ソフトワイヤーとは?

ノンワイヤーブラは、文字通り胸を支えるワイヤーが入っていないブラ。

では、ソフトワイヤーブラはどういうブラなのか?

まぁ、こちらも文字通り、ソフトなワイヤーが入ったブラ。

でも、このソフトなワイヤーというのがすごいんですよ。

メーカーにもよりますが、ほとんどノンワイヤーぶらに近いようなソフト感を実感できるようなブラに仕上がっているんですよね。

例えば、ウンナナクールのソフトワイヤーブラは、その名も

『グミブラ』

っていうんですけど、グミのようなぷにゅぷにゅ感というか、柔らかいソフトワイヤーを使っています。

なので、ワイヤーブラのような肌への当たりがなくて、着心地がいいんです。

他のブランドのソフトワイヤーブラも各社、柔らかい素材にこだわったソフトワイヤーを使って作っています。

 

ノンワイヤーブラにはないソフトワイヤーの良さ

ソフトワイヤーブラは、ノンワイヤーブラ並みのつけ心地なんですが、でも、だったらノンワイヤーブラでいいんじゃない?って疑問も。

だって、お肌への締め付け、痛さとかがないのであれば、ソフトワイヤーであろうが、ワイヤー無しでもいいんじゃない?って。

 

だけど、ソフトワイヤーブラには、ノンワイヤーブラにはない良さってのもあるんです。

その1つが、胸を支える力。

ノンワイヤーブラは、どうしてもワイヤーがないので胸が大きめの女性にとっては垂れ、下垂が気になってしまいます。

あと、バストの形が横流れとか崩れるのが心配って意見も多いです。

でも、ソフトワイヤーブラなら、ワイヤーでしっかり胸を支えてくれるので胸の形をキープするのにはピッタリ。

それに、ワイヤーはソフトなので普通のワイヤーブラよりも締め付け感もないんですよ。

 

ノンワイヤーブラとソフトワイヤーブラ選ぶポイント

ノンワイヤーブラも、ソフトワイヤーブラも、どちらも女性のブラへの悩みを解消してくれるブラジャーであるのは間違いなさそう。

じゃあ、ノンワイヤーブラとソフトワイヤーブラは、どっちを選べばいいの?という疑問が?

この疑問を解決するために、いろんな雑誌とか下着メーカーのサイトとかチェックしたり調べてみました。

あと、実際にノンワイヤーブラ、ソフトワイヤーブラを使っている方の口コミなどもチェックしてみました。

その中で見えたきたどっちを選ぶべきか?のポイントを紹介します。

バストの動きが気になるならソフトワイヤーブラ

やっぱり、胸が動いてクーパー靱帯などが緩んだりするのが気になるってことであれば、本来はワイヤーブラを選ぶのがおすすめ。

ワイヤーブラのホールド感は安定感がありますからね。

ただ、ワイヤーならではの締め付けによる痛みが苦手という人は、ソフトワイヤーブラを選ぶ方がよさそうです。

ソフトワイヤーといっても、しっかり胸を支える仕組みになってますからね。

 

余計な締め付け、ストレスフリーならノンワイヤーブラ

では、ノンワイヤーブラを選ぶ場合はどういう時か?というと、やはりブラによるストレスをなくしたい!

ストレスフリーを期待するなら、すこしでも余計なものを取り除いた方がいいので、ソフトワイヤブラよりノンワイヤーブラを選ぶべきです。

ソフトとはいっても、やはり胸を支えるワイヤーなので、例えばノンワイヤブラになれた人だと、すぐに違和感を感じるという口コミも。

 

最近は、ノンワイヤーブラにも胸の下垂をケアする製法にこだわったブラも出てきています。

最新のユニクロのノンワイヤーブラなんかもそうですよね。

 

ノンワイヤーブラとソフトワイヤーブラ、値段はどっちが安い?

ノンワイヤーブラとソフトワイヤーブラを選ぶのに迷った場合、やっぱりデザインとか値段というのが選ぶポイントになってきますよね?

値段という面では、どちらが安いんでしょうか?

ユニクロやGUとかはちょっと別にして、有名な下着ブランドで比較してみると、意外とノンワイヤーブラよりもソフトワイヤーブラの方が安い傾向があります。

というのも、ソフトワイヤーブラは、セシールやベルメゾンといったカタログ通販やネット通販の下着メーカーなどが販売しているケースが多いです。

なので、トリンプとかワコールとかに比べると値段も安いですね。

 

ブラの取扱い面からのおすすめは?

ここまで、ノンワイヤーブラとソフトワイヤーブラのメリットやデメリット、値段などについて紹介してきました。

ここでは、ちょっと違って面から、比較というか見比べてみたいと思います。

何を見比べるかというと、取扱いの面です。

具体的には洗濯!

普通のワイヤーブラって、手洗いが基本ですよね。

わたしは、洗濯ネットに入れて洗濯機でガンガン洗ってましたけど、洗濯機で洗うとワイヤーブラってすぐに型崩れしちゃうんですよね。

なので、長く使うことを考えれば、面倒だけど手洗いするのが一番!

 

でも、ノンワイヤーブラって基本、洗濯機で洗ってOKなんですよね。

やっぱりワイヤーレスなので、形が崩れる心配もありません。

それに素材も伸びの良い素材なので、普通に洗濯機で洗っても型崩れすることもありません。

もちろん、ブラ用の洗濯ネットに入れて洗う方がいいですけどね。

ソフトワイヤーブラはどうか?というと、やはり、普通に洗濯機で回すと、型崩れしちゃいます。

なので、手洗いするほうがいいですね。

ただ、ソフトワイヤーブラは消耗品だ!と思って、短期間で買い替えを考えているのであれば、型崩れを気にせずガンガン洗濯機で洗うのもありですね!